au解約してでもスマホ代を安くしたいけどMNP予約番号って何?

auでMNPを使って切り替える時は

auからMNPへ切り替えるためには、タイミングをしっかり見計らうことと、MNP予約番号が一定の期間しか利用できないことを知っておかなければなりません。
この有効期限が切れてしまうと、切り替えをすることが出来ませんので、早めに実施しなければならないのです。
もし有効期限が切れてしまい、NMPを実施することができなかった場合は、もう1回同じことを繰り返して、期限までに完了させる必要があります。
1日でも経過すると、NMPを利用して移動することができなくなり、普通の契約かもう1度最初から手続きのやり直しになってしまいます。

有効期限は15日間となる

NMPの有効期限は15日間で、これはauでも同じことですから、タイミングとしてはどの会社も同じと考えてください。この期間に全ての手続を完了させなかった場合は、期限切れ扱いになってしまい利用することが出来ません。
タイミングは15日以内に設定されているので、まずNMPの予約を行い、次にその番号を利用して手続きをしなければなりません。mineoに切り替えが完了するまで、15日以内で終わらせる必要がありますので、番号の予約があるからまだ大丈夫だろうという意識は持たないようにしてください。

ここは早さが重要になります。

ネットで素早く行う方法もあり

切り替えを行うために、ネットを活用する方法もかなり使いやすいですが、どちらにしてもタイミングがずれないように、auからNMPで切り替えをしなければなりません。
番号を予約した段階で、次にmineoに切り替えを行うという意識を持つようにして、速やかに手続を実行しておくのです。

ここでかなり利用しやすいのが、ネットによる予約を行って、その日のうちに完了させる方法です。ネットでもNMPの番号を予約することが可能となっているので、この方法を使うことでスムーズに契約できて、15日の有効期限を超えないように手続きができます。

auのMNP予約番号のとり方から、格安SIMへの切り替えタイミングは、このサイトが詳しいですよ。